商品番号: OA00035

アールヌーボー シルバー マッチケース

小振りで可愛らしいです
ご売約済み
■特徴 アールヌーボー期のマッチケース。
ケースはシルバー800で出来ています。蓋が少々硬めですが開けるとフチの部分に刻印が打たれています。
蟻の刻印と冠(?)と数字の800が打たれています。蟻の刻印はフランスに輸入された物でシルバーの純度800以上の物に打たれていたようです。冠の刻印はおそらくドイツの物と思われます。

底の部分にはマッチを擦るためのギザギザがついています。現在の一般的なマッチでは火をつけることはできませんが、ロウマッチならば点火することも出来そうです。

デザインもフランスのアールヌーボーの様式よりもドイツのユーゲントシュティールに近い雰囲気です。
元々はシャトレーヌやウォッチチェーンに提げられていたものだと思います。
ペンダントのような使い方も面白いかもしれません。
大きさや形が中々可愛らしいです。デザインもマッチケースとしては珍しい雰囲気だと思います。

マッチに限らず何か細かい物のケースとして使うのもいいですね。

■サイズ
約4.5×3.1cm 厚み1.05cm

■備考 銀(800)
19世紀後半〜20世紀初頭頃 おそらくドイツからフランスへ輸出された物

所々細かな凹みなどがございます。

シルバー800 アールヌーボー マッチケース

Copyright(C) JOLIE BROCANTE. All rights reserved.