商品番号: OA00028

アルジー・ルソー パート・ド・ヴェール ランプ

大胆なデザインと美しい色合いのランプです
ご売約済み
■特徴 パート・ド・ヴェールのランプ。
作はフランスのガブリエル・アルジー・ルソー(1885〜1953)。

パート・ド・ヴェールは古代に使われていたガラスの技法でしたが、
紀元前1世紀頃に吹きガラスの技法が発明され流行した為、失われていた技法です。
19世紀後期にフランスの陶芸家アンリ・クロが技法を復活させ、
アール・ヌーボー〜アール・デコの時代にかけてアルジー・ルソー、アルマリック・ワルター、デコルシモン
といった作家達によって高級美術品として作品が作られました。

パート・ド・ヴェール特有のマットな雰囲気がとても素敵です。
デザインは花をモチーフにしているようで中々大胆なデザインです。
明かりを入れるとがらりと表情が変わり色もより魅力的になります。
■サイズ 高さ(全体) 約17.5cm
台座 9.2×9.2cm 高さ 約4.5cm
コード1m30cm程度
■備考 1920年代 フランス 
ガラス

シェードの開口部分付近にG・ARGY-ROUSEAUの印刻
反対面にFRANCEの印刻
■画像 G.ARGY-Rousseaw lamp

Copyright(C) JOLIE BROCANTE. All rights reserved.